2018年06月26日

まだまだだな

仕事の合間にダッシュで図書館へ
予約本が確保できました、お知らせが来たので、アセアセ

うーん、取りに行くだけだし直ぐ帰って来れるぞ、といざ出発
恐らく何分もかからないと予想、ひょっとしたら駐車場の出入り口の機械も「もう、帰るんかい」と思うくらいにね

で、いざ貸出カウンターへ
混んでなかったけれど係りのお姉さんは接客していたので、そのお姉さんが他のスタッフを呼んでくれた
お心遣いに感謝しますぅ〜なんて思っていたその時
うん?私の前を何か通った気が・・・・⁉

はい、私のために呼んでくれたスタッフに向かってどこかのおばさまが「本が来たって聞いたんだけど」と
順番何て関係無し、早い者勝ちよ、のこの姿勢
おばちゃんにはまだまだ出来ません

ああ・・・わたしまだまだだなと思いました

そして目を通したい資料があったので、それも直ぐ済むかなと思い別のカウンターへ
ここでも親切なスタッフの方が対応して下さり、直ぐにお目当ての資料をゲット

すると、他のスタッフに食って掛かっているおじさま
「何で、使えないんだよ!何で1台しかないんだよ!」

使いたかった機械が空いてなかったんですね
でもそれってスタッフに文句を言うことでしょうか?

その姿を見て、ああ・・・わたしまだまだだなと思いました

ってこれは2つとも、あり得ない!って話ですよね

どう見てもお二人とも70代かなという感じ

主張していい権利をはき違えてないかってことですよね

おばちゃんは、おばちゃんだけど同じようにはならないように気をつけたいと思ったのです

あんな風になるにはまだまだだなって話です

なりたくないわい
posted by フィットネス&アロマセラピー風香 at 21:13| 気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする