2018年01月04日

あるんですねぇ

図書館に借りたい本を予約しても、どのタイミングで借りられるかはなかなか分かりません
他の予約者が読むのが早い人もいればそうでない人もいるわけですしね

で、予約本がなかなか来ない時には、新刊とか新刊じゃないけど何だか読んでみたいかもと
思う本を借りてきます

ところがそういう時に限って、どどーっと予約本が何冊も連絡が来たりして、せっかく借りて来た本を
読めないなぁ・・・と返す場合もあります
そんな時、「また縁があったら読むからね」と本につぶやくこともしばしば

今日仕事の合間に図書館へ本を返しに行った時、予約本がまだ来ませんのタイミングだったので
どれどれ何か借りて行こうかなと思い、何気に「そういえば読み切れずに返したあの本どうしてるかなぁ・・・」とその本のある棚へ行ってみると

あったんです!
で、どこまで読んでたか覚えてたのでそのページを開けてみると
ぬぁんと!そのページにしおりというか、あのひもが挟まったままだったんです
つまり、私が返してから、借りた人が居ないということではないでしょうか?

そんなにマイナーな本ではなかったとは思うのですが、嬉しくなって
また借りてきました

話の途中で、あ〜これから盛り上がるのになぁ・・・という段で止まっちゃってるっていうの
気になりますよねぇ

こういうことってあるんですねぇ(^^♪
何だか妙にその本に親近感を感じて、ホクホクしながら帰って来たのでした

まる
posted by フィットネス&アロマセラピー風香 at 18:09| 気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする